米肌は毛穴ケアに効果無し?気になる毛穴の開きや黒ずみは治せない?

米肌はコーセー(KOSE)から販売されている基礎化粧品。

100%国産白米で作られている「日本人」のお肌に合った化粧品なんですね。

そんな米肌は毛穴の悩みにも効果を発揮するのでしょうか・・・?

気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では

  • 毛穴が目立つ原因
  • 米肌は毛穴のケアに効果ある?
  • おすすめの毛穴ケア方法

 について詳しくお話ししていきたいと思います。

米肌が気になっていらっしゃる方は是非最後までご覧になってみて下さい!

 

毛穴が目立つ原因は?

目穴が目立つ原因は、大きく4つのパターンに分けられます。

原因が違えば毛穴の状態も変わってきます。

当然ケア方法も変わってくるんですね。

 

まずはいったいどういった原因があるのかをご説明しましょう。

  1. お肌のたるみ
  2. 乾燥
  3. 角栓の詰まり(黒ずみ)
  4. 毛穴の開き

等なんですね。

 

お肌のたるみ

お肌がたるむと毛穴が目立つようになります。

どういう事かもっと分かりやすく説明すると「お肌が重力に負けてしまっている」んですね^^;

お肌の毛穴をよく見てみて下さい。

涙型をしていませんか?

それはお加齢や紫外線などのダメージによって、お肌のハリが無くなり重力で引っ張られて毛穴が目立っているんですね・・・。

特にお肌の水分量やコラーゲンが減少してハリが失われ始める30~40代に多いタイプの毛穴と言われています。

 

乾燥

水分量が減少し乾燥したお肌は、キメが乱れ毛穴の入り口が開きがちとなり毛穴が大きく目立ってしまいます

しかも乾燥するとお肌のハリだけでなく

  • うるおい
  • 弾力

も失われていくので年齢に関係なくお肌がたるんでしまい、毛穴が目立ってしまうんですね^^;

 

角栓の詰まり(黒ずみ)

角栓の詰まりも毛穴が目立つ原因の1つです。

特に皮脂の分泌量が多い額から鼻筋・小鼻の周り(Tゾーン)では、よく見られる肌トラブルです。

皮脂の他にもメイク汚れや古い角質などが混じって角栓となっているんですね。

 

そして角栓が黒ずむのは、角栓が空気に触れて酸化しているからなんですよ!

詰まった角栓を放置していると、徐々に毛穴を広げてしまいます^^;

 

毛穴の開き

涙型のたるみ毛穴と違い、大きく丸く開くのが開き毛穴の特徴です。

これは皮脂腺の発達によって皮脂が過剰分泌し、出口(毛穴)が広がってしまうからなんですね・・・。

お肌の皮脂や角栓が気になって必要以上に洗顔してしまうと皮脂腺が刺激され、皮脂が過剰分泌され毛穴がドンドン大きくなり目立ってしまいます

 

米肌は毛穴のケアに効果ある?

お肌の毛穴が目立つ原因は

  1. 乾燥
  2. ハリ不足
  3. キメの乱れ

など様々です。

なのでお肌や毛穴をケアしようと化粧品をバシャバシャと使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか・・・。

でも「あまり効果を感じてない^^;」かもしれません。

 

実はただ水分量が多く浸透率が高いだけでは、うるおいは逃げてしまうんですね^^;

うるおいが逃げてしまうと乾燥肌→ハリ不足・キメの乱れ→毛穴の目立ち、といった流れで悩みの多い肌になってしまいます。

そんな流れを断ち切る期待が出来るのが米肌なんですよ!

米肌にはお肌をうるおす水分量はもちろんの事、セラミド配合だからお肌自体がうるおいを作り出せるんですね^^

(※セラミドとは、スポンジのように水分や油分を吸収し維持する働きのある構成物質)

しかも米肌の成分には空気中の水分も肌内部に取り込む事が出来るんです!

その成分は砂漠の中でも育つと言われている「復活草」に多く含まれているグルコースと、海藻やイワヒバに含まれるトレハロースを合成進化させたグリコシルトレハロース。

 

更にグリコシルトレハロース同じ働きが期待出来る乳酸Naも配合。

空気中の水分を自ら取り込む事で乾燥や紫外線のダメージからお肌をしっかり保護してくれます^^

 

また、米肌には上記で説明した「セラミド」を生産するライスパワーNo.11が配合されています。

つまりライスパワーNo.11は「自活保湿」をする成分なんですね。

日本酒を造る発酵の技術を活かし100%国産白米を90日間発酵・熟成させて抽出されたライスパワーNo.11は「お肌が自ら潤う力(水分保持能)」を改善出来ると認められた唯一の有効成分と言われているんですよ!

このように米肌は乾燥肌をうるおすと同時に失われたハリやキメ、弾力を取り戻してくれるサポートをしてくれます。

なので目立っていた毛穴トラブルも改善出来る期待が持てますよ!

 

おすすめの毛穴ケア方法

毛穴の目立ちを何とかしたい!」といった方は多いでしょう。

ですが正し毛穴のケア方法を知らないと毛穴の目立ちが悪化してしまう危険性も・・・^^;

そこでおすすめの毛穴ケア方法を覚えて、きれいな卵肌を目指しましょう!

 

そのために大切なことは

  • 洗顔時には強くこすらない
  • しっかり保湿する
  • 表情筋を鍛える
  • 紫外線対策
  • 生活習慣の見直し

などなんですね^^

では1つ1つ詳しくお話ししていきましょう。

 

洗顔時には強くこすらない

お肌を洗顔するのは毛穴ケアの基本。

米肌にも洗顔石鹸がありますので重宝するでしょう。

ですが洗顔時に顔を強くこすると摩擦によってお肌に負担がかかります。

なので優しくマッサージするように洗顔するのがポイントなんですね。

また、洗い流す際も「洗い残し」が無いようにしましょう。

泡が長時間お肌に付いていると

  1. 赤み
  2. 痛み
  3. かゆみ
  4. 腫れ
  5. 乾燥
  6. ごわつき

といった肌トラブルの原因となってしまう可能性があります^^;

 

しっかり保湿する

しつこいようですが、健やかなお肌を実現するためにはとにかく保湿が第一!

とは言え、どんなに保湿力が高くても「うるおいを維持」出来なくては意味がありません。

その点、米肌はうるおいのキープ力が桁違いと言えるでしょう!

 

表情筋を鍛える

表情筋を鍛える事によって、たるみ毛穴に効果を発揮します。

  • 皮膚の下の表情筋
  • 骨に付いている深層筋

を鍛える事で脂肪や皮膚を支える力を向上させます。

そうする事でお肌に栄養が行き渡りやすくなるんですね^^

 

紫外線対策

紫外線はたるみ毛穴の原因の1つ。

実は紫外線にはお肌の細胞を損傷させる働きがあるんですね^^;

更にコラーゲンなどを劣化させ弾力を失わさせるんですよ・・・。

もちろん米肌でも毛穴のケアは出来ますが限度というものがあります^^;

ですから紫外線対策は毛穴のケアには欠かせないんですよ。

 

生活習慣の見直し

毛穴が目立つ原因は外部からの影響だけではありません。

体内からの影響も考える必要があるんですね。

例えばお肌から分泌される皮脂。

 

油分の多い食事を摂取すると皮脂の分泌量も増えてしまいます^^;

なので肉や揚げ物などの過剰摂取は控え、バランスの良い食生活に見直して下さい。

また、充分な睡眠時間や日頃のストレスの発散など、生活習慣を見直す事で毛穴のケアに繋がるんですね!

 

まとめ

毛穴の詰まりや黒ずみ・たるみや開きは、米肌を使った毛穴ケアで改善する事が期待出来ます。

ですが基礎化粧品だけでなく

  1. 効果的な洗顔方法
  2. 紫外線や汚れからお肌を守る
  3. 顔の筋肉を鍛える
  4. 生活習慣を見直す

などでも毛穴の目立ちは改善されるでしょう。

もし米肌の基礎化粧だけでは満足出来ない方は、上記の毛穴ケア方法も試してみて下さい^^

米肌の口コミや悪評が気になる方↓の記事もチェックしてみて下さい!

米肌 悪評